ウエットスーツ オーダーガイド

ウエットスーツ オーダーガイド

1、スタイルを選ぶ

ウエットスーツ まず、自分のサーフィンの季節、場所などを考え、どのスタイル(形)のウエットスーツを作るかを考えます。夏場に快適なベストなのか? それとも暖かいフルスーツが必要なのか? 今持っているウエットスーツでは暑いのか? 寒いのか? これらを考えると必要なウエットスーツが分かってきます。海で他の人が着ていたウエットスーツなども参考にしてみると楽しくイメージできると思います。

2、素材を選ぶ

ウエットスーツ 次に、素材を選びます。主にラバーかジャージかです。クラシカルなイメージであればラバーのウエットスーツがお薦めです。ZOOMラバーの場合は、表面のつるつるしたスムースラバーか少しざらざらして光沢のあるメッシュかを選べます。RKラバー スーパーネッスルはスムースのみです。耐久性(擦れに強い)を考えるとジャージになります。柔らかさ、動きやすさは共に非常に柔らかい素材です。風に対しての保温性はラバーの方が高いです。

3、厚さを選ぶ

ウエットスーツ ジャージは 2mm 3mm ラバーは 2mm 3mm 5mmがあります。一般的には夏用のアイテムは薄い2mmで作り、真冬用のラバーフルスーツ等は5mmで作ります。厚くなるとそれだけ動きにくくなり、ウエットスーツ自体の重量も増えます。パドルが楽な様に、袖だけ薄くするカッティングに対応出来ます。例えば、5mm x 3mm(肩と腕が3mmで他が5mm)、3mm x 2mm(肩と腕が2mmで他が3mm)などが出来ます。

4、サイズを選ぶ

既成サイズまたオーダーサイズでのご注文になります。オーダーサイズの場合は自分で採寸してメールで送ってください。PSCスタッフによる採寸をご希望の方はメールでご相談ください。

5、色を選ぶ(ジャージの場合)

ウエットスーツ ラバーの色は黒1色です。ジャージは16色から選べます。1色または2色を選び、切り返し部分で色を変える事もできます。ステッチの色も選べますが、あまり多くの色を使ってしまうと落ち着きがないウエットスーツになってしまいます。ラバー素材仕様でもジャージを使う部分に関しては色を選ぶ事も出来ます。作成例などを参考にしてコーディネイトを考えてください。

6、オプション

ウエットスーツ オプションとしては「肘抜け対策用カッティング」も可能です。フルスーツ等は標準カッティングになっていますが、タッパー等にもオプションとして対応出来ます。袖口や足首の部分を切りっぱなしではなく、折り返して縫製することもできます。タッパー系のウエットスーツなら襟の部分を「巻き襟」か「立ち襟」または「丸首」かを選べます。これも作成例を参考にしてください。

7、ロゴを選ぶ

ウエットスーツ 最後に、STEAMERロゴマークを貴方の好きな場所に入れる事ができます。白とゴールド、オールドタイプとニュータイプがあります。どの場所にどのロゴマークを入れるか、番号で指定してください。縦に並べるとか、あまり標準的じゃない場所に入れたい場合にも対応出来ますので別途ご指示ください。お好きなロゴを選んでウエットスーツは完成です。

8、ご相談フォーム

ご相談は無料です。お気軽にご利用ください。