PSC契約シェイパー ピーター・ベンジャミン

契約シェイパー

PSC契約シェイパー ピーター・ベンジャミン

ピーター・ベンジャミン

Peter Benjamin

陽光な気候と世界的なサーフスポットが集約したサーフシティ、サンディエゴに生まれたピーターは1979年にシェイプを始め、マーク・リチャーズのツインフィン、サニー・ガルシア、ディーン・ケアロハなどのプロのサーフボードをシェイプしたのを皮切りに、様々なシェイプ技術を習得し、現在ではハンセン、ベアー、アイアンクロス等のメジャーメーカーにロングボードを供給する、サンディエゴでは有名なシェーパーのひとりです。

PSC契約シェイパー ピーター・ベンジャミン

ピーター・ベンジャミンのシェイプするハイパフォーマンスロングボードは、ショートボードからのノウハウにより、切れの良いターンやカットバックをしやすいシェープに仕上がっています。ショルダーの張った、サイズとしては胸以上の波にその威力を発揮します。

PSC契約シェイパー ピーター・ベンジャミン

また、クラシックボードはサンディエゴのクラシックポイントのメローな波、その波に育まれた数々のノウハウを踏襲し、クラシックライド&ノーズライドがとてもイージーにスムースにできるシェイプになっています。

PSC契約シェイパー ピーター・ベンジャミン

スタイル、そしてサーフィンされる波の状況により、上記以外にもオールラウンドタイプなど、お客様に最適なボードをお届けします。あわせて、Vクロスは勿論、ブラシにいたるまで様々なデザインに対応出来るのも特徴です。

ART OF SHAPE LONGBOARDS.

1959年サンディエゴに生まれる。
1979年ハワイ、マウイ島にてシェイプを始める。
1983年Town&Countryのシェイパーとして、ディーン・ケアロハ、サニー・ガルシア等のプロのサーフボードをシェイプする。
1991年フリーのシェイパーとなり、オリジナルブランドPBのほか、ハンセン、ベアー、アイアンクロス、インディアンなどにサーフボードを供給する。
1999年パシフィックサーフクラフトのシェイパーとして、サーフボードをシェイプする。
2017年現在サンディエゴ在住 57歳 シェイプ歴37年