Sample Image

カスタムオーダー 価格表

今週のドル=円レート 95円

ブランクスの選択肢として、長年にわたりサーフボードフォームの多くに使われているウレタンフォーム、又は、近年シェイプフォームとして研究されて完成して来たEPSフォームのどちらかを選ぶ事が出来ます。

乗り手の為にシェイパーがチューンナップしてシェイプする、カスタムサーフボードの素晴らしさを是非味わってください。

スペックについては、乗り手の実力、体力、体格、波等を考慮してシェイパーに繋げるサーフボードプロデューサーが親身に相談に乗ります。お気軽にお問い合わせください。

カスタムオーダー 価格表

ベースデザイン価格詳細
〜7'5$1,080ベースデザインとは、標準のクリア、シングルストリンガー、シングルフィンボックスでサンドフィニッシュの仕様を指します。

PSCのブランクスはオーダースペックに適したブランクスを使用します。エキストラチョイスとして、EPSフォームを$150アップで選べます。


サンドフィニッシュとは、一般的なショートボードの表面と同じ仕上げで、最終仕上げがサンディング迄でとめることです。

一般的なロングボードの表面仕上げは、グロスポリッシュ(トップコート+バフ掛けによるピカピカ仕上げ)になり、オプションから選べます。
7'6〜9'2$1,150
9'3〜9'11$1,190
10'00〜10'6$1,320
EPSフォーム追加$150
オプション価格詳細
グロスポリッシュ$75サンドフィニッシュした表面にグロスポリッシュ用のトップコートを施してからバフ掛けをしてつるつるピカピカに仕上げます。ティントカラーなどと組み合わせると高級感&クラシック感が出ます。一般的なロングボードにはグロスポリッシュがよく使われます。
ボランクロス $801スクエアフィートあたり7.5オンスの厚くて重いクロスです。少々のバンプにも影響されず、ずっしりと安定し、水をかき分け突き進みます。ノーズライド時に有効で、クラシックタイプに良く使われます。薄い緑色が特徴です。
デッキパッチ$35ニーパドルでヒザが当たる位置にバタフライ形状でクロスを貼ります。クラシックボードに採用すると雰囲気アップします。
テールパッチ$35 
3ストリンガー$180WOODストリンガーが三本入ったフォームです。クラシックスタイルの雰囲気をアップしてくれます。
テールブロック$60クラッシュしやすいテールをガードするために取り付けます。ロングボードの雰囲気が上がります。ただし、スクエアテールかスクワッシュテールにしか装着できません。
ノーズブロック$110ノーズを守るためのウッドガードです。クラシックです。
スタビライザー&スラスター$40ウレタンフォームにはFCS、EPSにはFutureFinのサイドフィンボックスがつきます。オーソドックスフィンも一緒についてきます。
ティントレール&ボトム1色$55ティントとは、ブラシによる色付けが出来ない時代の、色付けの工法で、サーフボードをラミネートするレジンの中に顔料を入れて色を付けます。とても、手間がかかる作業ですが、レジンそのものに顔料が入るため、高級感がでて、美しいものです。
ティントデッキ1色$55
ティントボード全体1色$110〜
インレイ(ピンライン)$35 
ブラシカラー$70〜フォームそのものに、エアーブラシにより色を付けます。マスキングにより、ラインやトリミングを施し様々なデザインに対応できます。
ピンストライプ(ティントに)$35 
ピンストライプ(ブラシに)$35 
配送料金一律39,000円(税込)左記料金はロングボード1本、カリフォルニアから国内指定場所までの配送料金です。料金には輸出用梱包費、アメリカから日本までの物流費、輸入通関費等がすべて含まれます。(引き取りの場合は7,000円引き)

ディケール&サイン

PSCのディケールを好きなところに入れてラミネートします。
また、シェイパーのサイン、自分の名前、好きな言葉等を入れる事もできます。
基本料金:カスタムオーダー費用に込み

ディケール
PSC Type A : 228mm x 63mm

ディケール
PSC Type B : 127mm x 40mm

ディケール
Peter Benjamin

ディケール
PSC Rocket 黒
ハイパフォーマンス&ショートボード用

ディケール
PSC Rocket 白
ハイパフォーマンス&ショートボード用

カスタムオーダー 価格表
Vagabond 黒 大

カスタムオーダー 価格表
Vagabond 黒 小

カスタムオーダー 価格表
Vagabond 白 大

カスタムオーダー 価格表
Vagabond 白 小