uma のすべての投稿

Pacific Surf Craft とは…

0001

サーフィンをより楽しくするサーフボードと出会って下さい!

ハワイ&カリフォルニアでの長年のシェイプと、日本の初心者からエキスパートの多くの方からのデータ&ノウハウの蓄積により、パワーの有る波でのラディカルなライドから、メローな波やパワーの無い波でのクラシックライドまで、最高のパフォーマンスを発揮できるロングボードをPSCプロデュースでオリジナルボードを販売することになりました。

フォーム・シェイプ・グラッシングのどれも一流です。

お気に入りのサーフボードがありましたら、同じサーフボードをお作りいたします。

また、その他、サーフボードに関するご相談などお気軽にお問合せ下さい。お問合せは「カスタムオーダーご相談」へどうぞ!!

会社概要

企業情報

海をきれいに、ルールを守って楽しいサーフィンをしましょう。
ディケール

ご挨拶

このたびは、パシフィックサーフクラフトのホームページにご来店戴きありがとうございました。

パシフィックサーフクラフトはカリフォルニア、サンディエゴ、パシフィックビーチで生まれたカスタムオーダーサーフボードのメーカーです。

サンディエゴはメキシコの国境と接し、温暖な気候と美しい海岸線を誇り、プロサーファーから女性、お年寄りまでの多くの人が毎日サーフィンを楽しんでいます。海岸線にはパシフィックビーチをはじめ、ラホヤショアーズ、ウィンド&シーなど、クラシックポイントが数多くあり、歴史的にも由緒あるこの地からは、世界を代表する多くのプロサーファーを生み出しています。

また、古くからサーフィンインダストリーも発達し、有名ブランドのゴードン&スミスをはじめ、ベアー等、またシェイパーではスキップフライ、ラリー・ゴードン、ドナルド・タカヤマ、マイク・ヒンソンなどロングボード界の重鎮達もこの地に健在です。

会社概要

会社概要

会社概要

会社概要

パシフィックサーフクラフトは、同地で活躍するシェイパー、ピーター・ベンジャミンのシェイプするカスタムロングボードを日本の皆様にお届けします。

また北カリフォルニアの世界を代表するクラッシクポイントであるサンタクルーズにも拠点を置き、サンタクルーズのシェイパー、パット・ファーレイによるクラッシックスタイルのロングボードの供給もはじめました。

本当に自分に合ったサーフボードとの出会いが、上達の早道でありサーフィンの楽しさを与えてくれるものと私共は確信しています。インターネットという最新のコミュニケーション手段により貴方のスタイルをシェイパーとオンラインでダイレクトに結び、ディテイルを相談しながらサーフボードの仕様を決めていきます。そして、世界に一本の貴方のスタイルに合った最高のカスタムロングボードを製作します。支払いは本社がアメリカのためUSドルでの価格となります。皆様の素晴らしいサーフィンライフのお手伝いをしていきたいと思います。

Pacific Surf Craft JAPAN

住所東京都荒川区西尾久7-12-10-402
Tel.03-3800-3195(留守電、転送有)
Fax.03-3800-3190
E-mailsurf@psc-longboard.com
従業員5名
日本オフィス代表斉藤晴久(サイトウハルヒサ)
事業内容カスタムロングボード、ウェアー、アクセサリーなどの製造、輸入、販売。
取引銀行三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通 4993158
インターセピ 株式会社

Pacific Surf Craft USA

HQ1647 Grand Ave.#18, San Diego, California, 92109, USA
BO1164 Tea Rose Circle, San Jose, California, 95131, USA

ratio Fin Effect System 6.0

ポリカーボネートなので強度とフレックスを持ち合わし、日本のビーチブレイクの柔らかい波にマッチします。オーソドックスなレイク&ワイズなのでクセの無い乗り味。エフェクトシステムなのでセンターボックス取り付け時にネジ不要のワンアクション!画期的なシステムです。

ratio Fin Effect System 6.0
ratio Fin Effect System 6.0
Yellow
RE6001
6,500円

ratio Fin Effect System 6.0
ratio Fin Effect System 6.0
Red
RE6002
6,500円

ratio Fin Effect System 6.0
ratio Fin Effect System 6.0
White
RE6003
6,500円

ARROW SURF BOARDS とは…

0005

Prarson Arrow Surfboardsは、1969年にBob Pearsonがたった1人で始め、クラシックポイント・サンタクルーズに「アロー・サーフ・アンド・スポーツ」をオープンさせたのが1976年。

40年近く経った今、140坪ほどの大きな工場を持ち、何人ものシャイパーを抱えるほどに成長。これまで実に70,000本ものサーフボードを生み出して来た。

0002

Bobは今でも1日に6〜7本のサーフボードをシェイプし、波の良いタイミングで波乗りを楽しみ、娘の高校の水泳部のコーチ迄こなしている。

0003

設立時から現在まで、日本、アメリカ、オーストラリアなど世界中のトップサーファーから支持され続けています。

0004

Bob Pearsonは多くのプロサーファーから意見を取り入れ、サーフボードやフィンを開発。C.J.Neoson、Josh Mohrなどトッププロのシグネチャーモデルを製作しています。

ARROW SURFBOARDS 契約ライダー

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...

ARROW SURF BOARDS とは...